変わることのない世界で

小さな物語の断片
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Re-born はじまりの一歩
評価:
伊坂 幸太郎,瀬尾 まいこ,豊島 ミホ,中島 京子,平山 瑞穂,福田 栄一,宮下 奈都
実業之日本社
¥ 1,470
(2008-03-19)
今回読んだ本;Re-born はじまりの一歩 七名によるアンソロジー

ここからが始まり、また新たなスタートなんだ。
初めて抱いた感情、初めての感覚、初めての挑戦
新しい出逢い、新しい一歩

よろこびの歌;
音楽をやりたかった、けれど音楽科のある学校には行けず……。
母を避けるようになり、合唱も上手くいかず、いつの間にか見失ってた歌うこととはどういうことなのか、走って走って走れ!

あの日の二十メートル;
大学に意味を見出せず、プールで泳いでいた時克彦が出会ったのは一人の老人。
水泳初心者の人は克彦に泳ぎを教えて欲しいと頼むが――。
何事も始めるのに遅すぎるということはない、克彦が老人から学んだこととは

ゴーストライター;
何で俺が兄貴へのラブレターを代筆しなければならないのか。
兄貴が好きじゃなかった。家業を継がずに小説家になるため東京に出ると言う兄が
ただの無責任だと思っていた兄貴が旅立つ日――……

コワリョーフの鼻;
数百年先の人類には鼻がない?
鼻がない、鼻が一人で歩く。鼻、鼻、鼻――
鼻を切欠に遅かったが遅すぎない新たなスタートをきる

会ったことがない女;
唐津が体験した妙な出来事。死期が近づいたからか、そのことに意識を奪われるように
工場で知り合った二つ年下の男に引き合わされたマリコと言う女。彼女は“エクスタシー”を感じると別人へと変わり……?

瞬間、金色;
深夜二時、ナナミから生まれた、と電話があった。手土産にサツマイモ天を要求され
知り合った中学二年、友人関係が上手くいかず、高校では別々になった。
様々な事情を抱え生きてきたナナミが口にした言葉に私は――。

残り全部バケーション;
父の浮気が原因で離婚し、引っ越すことになった家族。
最後の家族会議で父に来たメール。友達が欲しいと言う父に乗り母がメールの返信を促し、返信すると……?


迷い、揺れ、苦しみながら選び取った、これが私の生きる道――。



コワリョーフの鼻はストーリー的に異色な気がしたが、それゆえか面白く読めた。最初、何で鼻の話なのだろう、と思ったが読み進めるうちにそう言うことか、と納得した。最後、実は知っていたと言う事実と言い出してくれるのをひたすら待っていた旦那さんに愛を感じた。ああ、こういう関係っていいな、と思わされた
残り全部バケーションはある種自棄になってる家族が持つふとした遊び心が一人を救うというなんとも奇抜で伊坂らしい作品である。気追わなくても自然と前に進む、そんなものか、と妙に納得もした
私の個人的意見としてはゴーストライターと瞬間、金色のラストが好きだ。ああいう何気ない風景がとても心安らぐ

何か新しい考え方、見方が出来るかもしれない、そんな作品たちだ
感想 comments(1) -
スポンサーサイト
- - -
comment
伊坂幸太郎さんの現在上映されているタイムリーな作品に、「私の精度」は、どれ程で果たして社会に有益なものなのかどうか悩みあぐねている、今日この頃です。しかし、私の親愛なる友人である同じ名前の「こうたろうさん」の優しさに「これから」を信じ生きて行こうと前向きな気持ちになれました。また他にも私を応援して下さっている方々の為にも・・・。
    Re−born  はじまりの一歩
 何と素敵な言葉なんでしょう!!!
 この言葉に大いに励まされました!!!
 
From. 匿名希望 2008/04/02 10:58 AM









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINK